中国では茶芸師資格として、高級茶芸技師、茶芸技師、高級茶芸師、中級茶芸師、初級茶芸師の5段階があります。中国茶の中心である浙江省杭州市の中国国際茶文化研究会は、初級茶芸師資格取得のための海外班特別研修制度を準備しました。
 
[取得資格]
中国国際茶文化研究会培訓中心(訓練センター)による研修を受講し、検定試験を終えた方には「中国茶茶芸師証書」が発行されます。発行証書は下記の2種類です。受講は、初級、中級、高級から選択していただきます。
@ 中華人民共和国労働部及社会保障部
A 中国国際茶文化研究会培訓中心
 
[中国茶芸師資格Q&A]
《Q》中国では茶芸師資格はどの機関で発行できますか?
《A》
以下の3つの機関です。
@ 中国国際茶文化研究会 
A 中国茶葉学会 
B 中国茶葉流通協会 
中国国際茶文化研究会(本部:杭州市)は国家農業部(部は日本の省)が管轄し主な業務は国際間茶文化交流です。中国茶葉学会(本部:杭州市)は中国科学技術協会が管轄し主な業務は茶葉学術交流です。中国茶葉流通協会(本部:北京市)は全国供銷合作総社が管轄し主な業務は茶葉販売貿易です。いずれの団体も国家が正式に認可した機関であり、民政部が批准した機関でもあります。
《Q》中華人民共和国労働部及社会保障部発行の茶芸師資格も取得できますか?
《A》
実は、上記の3つの機関が発行する茶芸師証書は同等でいずれも価値のあるものです。しかし皆様が「中華人民共和国労働部及社会保障部」が発行する資格証書も希望されるならば、下記の2つの証書を発行いたします。
@ 中国国際茶文化研究会培訓中心(初級茶芸師証書)   
A 中華人民共和国労働部及社会保障部(初級茶芸師証書)
中国国際茶文化研究会培訓中心発行の資格証書は中国国際茶文化研究会が押印いたします。中華人民共和国労働部及社会保障部発行の資格証書は浙江省労働庁が押印するものです。この場合の押印は取得地の労働庁(北京市の場合は北京市労働庁、杭州市の場合は浙江省労働庁)となります。
《Q》「茶芸師」のほかにどんな資格制度がありますか?
《A》
「茶芸師」のほかに、「評茶員」(鑑定士)、「制茶師」資格制度があります。この3つの資格を受講することができます。
中国国際茶文化研究会常務副秘書長兼弁公室主任/浙江省茶芸師考評委員会主任 姚国坤
  
  
[資格証書] 
中華人民共和国労働社会保障部発行の国家職業資格証書


[参考日程]
中国茶芸師資格取得スタディツアー日程例
●講座カリュキュラム等の詳細日程は中国国際茶文化研究会が準備致します。 

日数 交通機関・学習・参観 滞在都市
1  日本→上海/上海(専用バス)杭州
 茶館訪問
杭州
2  中国茶・茶芸研修
 茶文化発展史/お茶及びお茶の利用/茶の種類と製造
杭州
3  中国茶・茶芸研修
 茶入れ要義/茶入れの一般ルールと操作/茶芸実習
杭州
4  中国茶・茶芸研修
 各種茶文化施設学習参観/茶芸実習  茶葉・茶器買物
杭州
5  中国茶・茶芸研修・検定試験
 鑑定方法/検定試験/資格証書授与   杭州(列車)上海
上海
6  上海→日本


[茶芸指導]
張莉穎 中国国際茶文化研究会副秘書長/浙江省茶文化研究会理事/浙江林学院茶文化学院客座副教授
 
  
中国国際茶文化研究会《中国茶茶芸師能力検定学習プラン》
(1)等級の分類
中国茶茶芸師能力検定は5等級(中国茶初級茶芸師、中国茶中級茶芸師、中国茶高級茶芸師、中国茶茶芸技師、中国茶高級茶芸技師)を設けている。中国国際茶文化研究会は、海外の実情に合わせて、中国茶初級茶芸師、中国茶中級茶芸師、中国茶高級茶芸師という3等級を設置する。 
(2)学習目標
@ 中国茶初級茶芸師
中国茶文化に対し一定の知識を持つ。中国茶の品種と主な特徴を識別する。中国茶の一般的な入れ方を理解する。
A 中国茶中級茶芸師
中国茶文化の内容、意味、功能を理解すると同時に、中国茶と健康の関係を履修する。常用中国茶の入れ方を身に付ける。
B 中国茶高級茶芸師
中国茶文化に対しほぼ全面的な知識及び中国茶各種類の特徴を識別できる。茶類と茶芸のルールにあわせ、主な茶製品の入れ方、技能を身につける。 
(3)学習内容
最少学習時間は、中国茶初級茶芸師は104授業時間、中国茶中級茶芸師は84授業時間、中国茶高級茶芸師は64授業時間であるが、海外クラスの授業形態としては当面現地での対面教育と通信教育(事前独学)という二つを採用しながら、理論と実習を同時に行う方式をとる。 
(4)授業設置
●中国茶初級茶芸師班
1,独学授業(80授業時間)・各自独学
2,教学授業(24授業時間)
@ 茶文化発展簡史、Aお茶及びお茶の利用、B茶の種類と製造、C茶入れ要義、D茶文化に関する疑問と解答、E茶入れの一般ルールと実習
●中国茶中級茶芸師班
1,独学授業(60授業時間)
2,教学授業(24授業時間)
@ 中国茶文化の内涵と内容、A茶の性状と茶葉の采製、Bお茶と健康、Cお茶と鑑賞、D名茶具の選択、E茶文化に関する疑問と解答、F常用の茶芸実習
●中国茶高級茶芸師班
1,独学授業(40時間)
2,教学授業(24時間)
@茶の発生、発展と歴史、Aお茶の保存、B名茶と鑑賞、C茶の鑑定、D合理的な飲茶、E茶文化に関する疑問と解答、F茶入れの理論と技能の実際実習 


資格検定制度受講希望の方はこちらへ NPO法人日本中国茶芸師協会 NPO法人日本中国茶芸師協会