【杭州青少年活動中心】 HANGZHOU YOUTH AND CHILDREN'S CENTER

名称:杭州青少年活動中心(杭州青少年宮) 中国語WEB
地址:浙江省杭州市西湖区昭慶寺里街22号 Postcode:310007
電話:86-571-85821011 FAX:86-571-85821012 Email: hzqsn@hzqsnoa.com
中国には、少年宮、青少年活動中心と呼ばれる社会教育組織があり、子どもたちは学校が終わった後、地区や市の運営する施設で、音楽・舞踊・絵画・書道などの文化芸術、武術・囲碁などの体育活動、コンピュータ・無線などの科学等、分野別に分かれて学習活動に参加しています。杭州では西湖湖畔にあり、子ども達はとても活発に学習しています。

美しい西湖の湖畔に位置している杭州市青少年活動中心は敷地面積54,500平方メートル、建築面積27,000平方メートルあります。緑化率は35%を超えています。科学技術、芸術、文学、スポーツ、外国語、美術などの教室が設けられています。市民の文化および娯楽場所でありながら、青少年の校外文化教育センターでもあります。1958年8月に創立して、1963年6月1日現在の住所に移ってきました。
事務所、管理部、基本建設部、経理部の四つの管理部署と科学技術部、文藝部、舞踊部、文学部、美術部、外国語部、スポーツ部、遊楽部、イベント部などの部署があります。また少年科学院、芸術団、書画院、文学院、愛鳥クラブなどのクラブも設立されました。現在全部で33個の団体があり、メンバーは5,000人もいます。毎年約一万人が各種の活動に参加しています。

《舞踊部》
舞踊部は文藝楼にあり、専用舞踊教室は8室、専属教師7人、契約教師30人です。主に、児童舞踊、児童ラテン舞踊などの授業が開設されています。舞踊部は杭州市各中小学校芸術団舞踊団活動の主催、浙江省内各地の青少年活動中心の舞踊教師および杭州市内舞踊教師の育成などを担当しています。
舞踊部はまた杭州少児芸術団舞踊団を創立しました。そのなか小学生女性舞踊団、小学生男性舞踊団、中学生舞踊団、ラテン舞踊団があり、メンバーは合計132名です。500以上のメンバーは国内、海外公演経験あります。
舞踊部は何回も受賞しました。「竹楽」は全国少年舞踊大会創作賞および杭州市政府木犀賞、児童歌舞劇は団省委工程賞、「潮遊び」は省少年舞踊大会二位、「孤山夜鶴」は省青少年舞踊大会金賞、「茶香子供」は市舞踊大会一位、「吉祥如意」は市少年舞踊大会銀賞を受賞しました。



杭州老年大学中国語WEB
小学校が長い人生における学問のスタート地点であるならば、老年大学は最終到達点というべき場所。「老年大学」という言葉もまた日本では馴染みが薄いが、定年後の高齢者が集まり、さまざまな技能を学習するカルチャーセンター的な空間と考えればいい。多くの高齢者が、ここで「生きがい」を見つけ、第二の人生をエンジョイしている。

杭州老年大学は1985年の創設。開校当初は郊外の不便な場所にあったのだが、日本人篤志家の援助を受け、02年に現在の市中心部に移転した。書道、絵画、ダンス、パソコン、合唱、浙江省の伝統地方劇である越劇など32の専攻課程があり、さらに絵画なら山水画、花鳥画、書道なら楷書、草書というように、92の専門クラスに細分化されている。

入学条件は厳しくなく、定年退職者であればOK。政府の肝煎りで作られた学校であり、実験学校同様に営利目的ではないため、学費も半年間で60元と安い。老年大学に賛同する大学教授や医者などが、アルバイトで講師を務めている。学費を安く抑えられるのは、家賃負担がない市政府提供の校舎を使用し、講師陣がわずかな報酬で協力してくれているためという。

もちろん「留年」はないが、「卒業」の時期も特に決められてはいないので、自分のペースで学ぶことができ最高齢の学生は92歳。家族や友人同士で来ている人のほか、ここで新たな友人を作った人も多く、高齢者の交流窓口としての役割も大きい。

実際にいくつかのクラスにお邪魔する。合唱クラスでは素晴らしい歌声を、ダンスクラスでは華麗なステップを、越劇クラスでは朗々たる台詞回しを披露してくれた。パソコン教室で一心不乱にマウスと格闘する学生の表情は真剣だ。自身が撮影したデシカメの画像処理や、海外で暮らす家族とのメール交信を目標に学んでいる人が少なくないという。

また、書道クラスでは講師が見事な筆道いで「中日友好永世長存」と揮毫。歓迎の証しとしてツアー団長に贈呈され、書かれた文字の意味を噛みしめながら友好交流を深めた。

教室訪問のあと、卒業生の作品集を拝見したのだが、書道や絵画などの作品は、とてもアマチュアとは思えない。学校関係者によれば、「卒業後、その道で活躍している人も多く、海外の展示会に出品されることもあります」とのこと。朱子は「少年老い易く学成り難し」と説いているが、その気になれば何かを学ぶことに年齢は関係ないのだ、と脱帽する。

現在、全国に老年大学は2万校以上あり、300万人以上が学んでいる。老後の貴重な時間を持て余す人が多い日本にも、こんなシステムがあればと思う。老年大学で学ぶ学生の笑顔には、実験学校の小学生と変わらぬ輝きがあった。
  



社会資源国際訪問地目録
 
2005年から、杭州は海外市場に100の社会資源国際訪問地を出した。社会文化、政治、農工業、市民生活に及ぶ分野を海外の観光客に杭州を体験していただく。
 
都市公共サービス施設 
古蕩自由市場    古蕩新村東区4幢
杭州中国シルク城    新華路227号明宅
武林路ファッション街    孝豊路5号5-6楼 
 
農工業観光モデル地区 
娃姶姶下沙工業園    杭州经济技术开发区10号大街
玫琳かいアジア太平洋生産中心     杭州経済技術開発区14号大街(西)35号
都錦生(織物工芸品)    杭州市鳳起路519号
東方通信城    濱江区东信大道66号
杭州鋼鉄集団公司    拱墅区半山路178号
梅家塢茶文化村    西湖街道梅家塢7号
 
社会文化 
中国社区建設展示中心•新中国第一個の居民委員会    上城区金釵袋巷79号
広興堂国医館    杭州市双眼井巷2号
楊綾子学校    杭州市姚江路3号
西泠印社    杭州市孤山路31号
杭州天石微彫刻芸術館    蕭山区江寺公園の中心 
 
社会政治 
杭州工会助け合う中心•陽光工芸大舞台    杭州市岳王路3-5号
12345市長公開電話    環城北路318号22楼
 
市民生活 
杭州市武術協会    杭州市大関小区東四苑18号
灯芯巷社区    杭州市下城区灯芯巷14-6号
拱墅区珠児潭社区    拱墅区信義坊14幢1単元101室