中国茶葉博物館 
杭州は全国でも有数の茶の産地で、中国茶葉博物館はこれらの要求を満たすことのできる国家クラスの茶専門博物館。茶史、銘茶、茶具、茶事、茶風俗の5つのテーマの展示ホールがある。茶の歴史、発展、生産技術、文化、栽培法、製法、作法などが詳細に展示されている。各種の茶芸、茶礼を学ぶことも可能。中国茶葉博物館は中国唯一の茶をテーマにした博物館で、杭州西湖の西側の龍井郷にあり、館舎は江南特徴を持つ幾つかの建築物から成り、陳列楼、大衆茶館、風俗茶苑、国際平和茶文化交流館と多目的ホールが含まれる。
杭州市龍井路双峰  TEL0571-87964221
 
中国絲綢(シルク)博物館 
杭州はシルクの里といわれている。春秋戦国時代からシルクがあり、唐の時代に「天下の冠」と称され宮廷の貢物であった。「東方芸術の花」と称される中国の絹織物はこの博物館に集中している。シルクを主題にした国家級博物館、古代から現代までのシルク生産ラインを紹介し、中国5000年のシルク文化を展示している。この博物館で5000年来の絲綢(シルク)繊維の起源、発展、操作過程を知り、さまざまなすばらしく綺麗なシルク工芸品を鑑賞することができる。
杭州市玉皇山路73-1 TEL0571-87062181
 
浙江省博物館 
1929年11月に建造され、江南園林の特色がある庭園式建築である。館内には各種類の文物が10万あまり、新石器時代(河姆渡文化、良渚文化)から近代の文明史まで反映する。館内にある文瀾閣は清の乾隆47年(西暦1782年)に造られ、「四書五経」を収蔵するための七大蔵書閣のひとつで、江南三閣のなかで唯一現存のもの。河姆渡文化の陶器、漆器と象牙製品、良渚文化の玉器とシルク製品、越国の青銅器は有名な宝物です。
杭州市弧山路25号 
TEL0571-87980821
 
胡慶余堂漢方博物館 
漢方薬の専門的な博物館であり、中国の重要文化財でもある。胡慶余堂は1874年に創始され、北京同仁堂と並んで、中国でも有名な国薬・漢方薬の老舗である。胡慶余堂漢方薬博物館は清代建築を主体としている。館内には、名医、名薬、製薬道具と一万種類を越える薬草の展示品があり、漢方薬の実演と販売も行っている。見学後著名な漢方医者に診断してもらえ薬膳料理も賞味できる。
杭州市大井巷95 
TEL0571-87815209
 
南宋官窯博物館 
官窯というのは皇帝と皇室に磁器をつくる国営の陶磁器製作所である。南宋官窯博物館は、元の製作所の遺跡に建てられ、官窯と遺跡・出土文物を主な展示品とする。国営陶磁器製造所のつくった陶器は白粘土を原料とし、潤いとつやがあり、白玉のようにとても精緻につくられ、世界陶磁史の中で極めて重要な地位を占めている。
杭州市玉皇山南麓八卦田東 
TEL0571-86081049
 
【韓美林芸術館】 
著名な芸術家韓美林先生は、2008北京オリンピックのマスコット「福娃の父」であり、影響力のある実力派画家である。芸術館は序庁、彫塑ホール、工芸品ホール、陶芸バーから構成されている。
杭州市玉泉桃花嶺1号 TEL0571-87972023
 
広興堂国医学館 
杭州市中医薬協会に属し、杭州市文化財に指定されている。中医と医療と観光サービスを融合して国内外の観光客に中医漢方の魅力を表現している。
杭州市双眼井巷2 TEL0571-87881600
 
中国印学博物館 
新しく建てた中国印学博物館は西冷橋の東にあり、正面玄関に「天下第一印」と言われた印鑑の館標記が置いてある。歴代璽印室、彖刻芸術室と書画室を分けて、実物を持って中国印鑑と印学の形成と発展の歴史を展示し、展示物は600余りに達する。
杭州市孤山西冷橋辺  TEL0571-87977149
 
胡雪岩故居 
清1872年に商人胡雪岩が10万両の銀を使って建設した豪邸。清末の中国大商人が建てた最初の豪邸であり、杭州に現存する最大規模の庭園式民家住宅である。中には有名人の書・石彫刻作品が保存されている。
杭州市望江路235 TEL0571-86821131
 
西湖博覧会博物館 
1992年西湖博覧会工業館から改造する西湖博覧会博物館は敷地面積が4000㎡で改造工事は今年の博覧会開幕前に竣工する予定。ガラス天井の口形建築物は現代の風格と歴史の雰囲気を持っている。博物館を五つの専門区域で世界博物館と西湖博覧会の発展の歴史を展示し、見学者の興味を高めるに実物、文献、ミニチュア模型、幻影合成、写真と場面復元等の手段を使用している。
杭州市西湖湖畔北山路
 
中国京杭大運河博物館 
京杭大運河南端の杭州拱宸橋近く。現在中国で唯一の京杭大運河についての大規模博物館である。建築面積は10000㎡。展示は「京杭大運河の開削と変遷」「大運河の利用」「川沿いの都市と運河の文化」など4つのコーナーに分けられ、運河に関係する大量の出土品や模型、超縮小化景観模型とハイテク音、光などの技術で楽しめる。
運河文化プラザ南側 TEL0571-88292420
 
浙江自然博物館
浙江自然博物館は我が国が自らで造った最も古い博物館の一つで、70年間の歴史を持っている。収蔵、陳列、研究を一体にした省クラスの総合自然科学類博物館であり、恐竜、海洋動物、動物、地質学、植物、油絵と科学技術コーナーなど六つの展示室に分かれている。
杭州市教工路71号 
TEL0571-88050941
 
杭州歴史博物館 
杭州歴史博物館は呉山の中腹に建てられており、本館と別館の二つの建物から成る杭州市で唯一の総合博物館である。新石器時代から清の時代までの杭州における各種文化財を展示した基本陳列ホール、書画や切手、特別展示のコーナーがある専門陳列ホールがあり、文化の香り高い歴史ある杭州を今に伝えている。杭州は南宋の都が置かれていたこと、さらには穀倉地帯を擁していたこと、京杭大運河の河口近くに位置することなどから古来経済交流が盛んな土地であり、さらに政治の中心になったことで栄えた。当時は城の周りに住宅や職人の作業場、商 店、茶館、旅館などだけでなく、市民の娯楽のための演劇ホールなどもあったことがわかっており、世界的にもとても繁栄した大都市として発展した。商業と並んで文化が共に発展した様子を、この博物館の展示によって目の当たりにすることができる。
杭州市粮道山18号
【張小泉剪刀博物館】
杭州市大関路33
【観復古典芸術博物館】
杭州市河坊街131
章太炎博物館
杭州市南山路2-1号
蘇東坡記念館
杭州市南山路蘇堤
張倉水先生祠
章太炎博物館と太子湾公園の間
浙江辛亥革命記念館
杭州市南天竺路
兪曲園記念館
孤山西冷印社の隣
唐雲芸術館
杭州市南山路45号
于謙祠
杭州市三台山
林風眠故居記念館
杭州市霊隠路3号
梅家塢周恩来記念館
杭州市梅家塢村
南宋太廟遺跡
杭州市中山南路西の太廟巷北

江南水郷文化博物館 
7会場と3つの陳列室。江南水郷の発展の歴史や民俗を紹介し、余杭の歴史文化と良渚文化を代表する文化財を展示している。
臨平鎮文化広場 
TEL86245461
良渚文化博物館
新石器時代末期(5300~4000年前)に長江下流地域に存在した重要な古代文明で、1936年に浙江省杭州市余杭区良渚鎮で最初に発見されたため良渚文化と命名された。発達した文化水準や精細で美しい玉器を製作していたことで知られている。良渚文化では、世界で最も早く、犂による大規模な稲作が行われていたほか、大型の建築物や社会組織も存在していたことから、「東方文明の曙光」と称されている。良渚遺跡では近年、重要な考古学的発見が相次いでおり、「中国十大考古新発見」に選ばれている。
余杭区良渚鎮 TEL0571-88778900